大阪にあるダウン症児者の親の会


JDS大阪支部〈財団法人日本ダウン症協会 大阪支部〉(大阪府内全域)

JDS 財団法人日本ダウン症協会 大阪支部(大阪府内全域)

【主な活動エリア】大阪府全域
【代表者】支部長 玉井 浩
【例会】定例会は現時点では不定期(役員会は2ヶ月に1回程度開催)
【会費】年会費5000円(うち、大阪支部としての年会費1000円+(財)日本ダウン症協会支部会費・年会費4000円)
【会報】全国版機関誌「JDSニュース」(月刊)。今後支部でも発行予定。
【ダウン症児者の年齢層】各年代にまたがっている。他の家族会に比べると成人期の当事者の比率が高い。
【参加家族数】144家族
【連絡先】携帯 090-8129-1201 jds.osk@gmail.com
【紹介】財団法人日本ダウン症協会の大阪府の支部。2007年3月10日に設立されました。「大阪ダウン症親の連絡会」などが学齢期や就学前の子どもたちを対象に活動しているのに対し、当支部は主に成人期の課題に力点を置いた活動を進めています。就労や自律生活、権利擁護、性の問題など必ずそれぞれダウン症を持つ家族が成人期を迎えたときに関係してくる課題です。大阪支部ではそうした課題を十分踏まえながら府内の各ダウン症家族会とも連携をとり、子どもが小さい時からそうした成人期の課題についても十分考えた子育てに取り組んでいくことが大切であると考えています。そういう意味で大阪府内の家族会と役割を分担・補完しながら、ダウン症に関するバランスのとれた大阪府内のつながりを目指しています。今後も、ダウン症者本人同士の活動も柱ににしたいと考えています。2007年度秋には第1回ボーリング大会を開催し、2008年には本人たち中心のカラオケ大会を成功させ、多くのボランティアのご協力のもと本人中心に楽しいボウリング大会となりました。また協会の進める自転車教室を近畿ブロックで取り組み、中心メンバーとして成功させることができました。
【主な活動】
  2007年3月10日 JDS大阪支部設立総会、玉井理事長記念講演開催
  2007年6月    菅野敦さん(東京学芸大学教授)を講師に招いて講演会を開催
  2007年11月   本人達を中心にしたボーリング大会を計画
  2008年4月    第2回定例総会
  2008年6月    江口敬一氏(ダウン症の子どもの親で、YKK特例子会社の社長)の開催
  2008年10月   本人たちを中心にしたカラオケ大会を開催
  2008年10月11月 前期・後期それぞれ一泊二日間の日程で自転車教室をJDS近畿ブロックの取り組みとして滋賀県で開催
  2009年2月8日  DS大阪と共催でよろこびフェスタ開催
  2009年4月    第3回定例総会
  2009年7月25日 玉井邦夫理事長記念講演開催
  2009年11月   成人期セミナー開催
  2010年4月11日 第4回定例総会
  2010年7月24日・25日
             第8回日本ダウン症協会全国大会in大阪開催予定
(2010年4月11日現在)